防災用保存水の選び方

保存水は結局どれが良いの?防災用品 長期保存水の違い

備蓄には「軟水」「硬水」どちらを選べばよいか?

軟水か硬水かは、利用する人のこと考えて選びましょう。

軟水は赤ちゃん、ご高齢者におすすめ!

ミネラルを多く含んだ軟水。お茶や調理に向いています。

また、薬を飲む時や、乳幼児のミルク・離乳食にも安心してご利用いただけます。

そのため赤ちゃんや、お薬が必要なご高齢者にとてもおすすめ!

硬水の特徴は、ストレスを感じやすい小学生や女性におすすめ!

もともと硬水は便秘解消に有効とされています。

災害時は、多くの方がストレスを抱え、普段便秘にならない人でも便秘になったりもします。

特に小学生などはストレスを感じやすく、便秘が大きな病につながることも。
また、日頃から便秘気味の女性などは特に要注意です。

小学生がいる方、女性などは硬水を用意すると良いかもしれません!

 

 

お水のローリングストック方法

ウォーターサーバーは、お水の備蓄に有効です。

日頃からウォーターサーバーを利用することで、自然とローリングストックになり
場所をとるお水の備蓄をする必要がなくなります。

ウォーターサーバーの多くは7ℓくらい。
多くの条例などでは1日1人3ℓといわれているため、
ウォーターサーバーの1タンクで2名の保存がされていることとなります。

ウォーターサーバーは、2~3タンクストックすることが多く、
結果家族のお水はここで確保でき、自然とローリングストックされている状態が
作れます。

関連記事

  1. もし停電になったら・・・

  2. 新しくなった防災道具

  3. エレベーター内にある箱について

  4. ヒートパック

  5. 寒波到来!!寒さは体力を奪っていく…

  6. マスクもいろいろ