さすまた

時代劇でもおなじみのアレです。

暴漢を壁や地面に押さえつける等の用途に使われます。

何気に歴史があり、最近になっても様々な仕掛けのものが

あります。形状は長い柄があり、先端が幅広でU字型をして

います。ここで暴漢を押さえ込むわけです。見た目反して

意外に軽く扱いやすいです。

用途としてはピーキーですが、いざという時に役に立つ。

それが”さすまた”。ご相談をお待ちしております。

関連記事

  1. 備蓄品の置き場所の変遷

  2. 防犯用の砂や砂利の話

  3. 学校の臨時休業やイベントの中止相次ぐ、、、新型肺炎の影響大

  4. 三和、テレビデビュー!!今日も報道ありました★

  5. 3.11を省みて

  6. 【防災クイズ】地下街や地下鉄で地震が発生したら…。避難方法…