台風にも名前がついてる?

色んな国が順番制で名付け親、なかには日本も

皆さん、こんにちわ!

大型台風15号の記憶が真新しい中、次の台風がやって来ましたね・・・

今度は19号になりまして、こちらも大型で非常に強い台風とのことです。

関東と東海にお住まいの方は気をつけてください。

そんな迷惑者の台風ですが、実は名前が付いていることはご存知でしたか?

台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、
あらかじめ140用意されていて、発生順につけられています。

台風15号は「ファクサイ」というラオスが名付け親となっており、
名前の由来は「女性の名前」とのことです。

ちなみに日本は星座に由来した名前を用意していて、中には変わっている名前もありまして

カジキ座からカジキという名前がつけられています。

今回の台風19号は「ハビナス」という名前がつけられていて、名付け親はフィリピンで
「素早い」という意味がつけられています。

名前の由来の通りに早く過ぎ去って欲しいですね。

他にも多種多様な名前がつけられていて面白いので、ぜひ確認してみてください!

 

関連記事

  1. 災害時の食事について

  2. コロナウィルスにはどう対処する!? マスクの有効性について

  3. 【防災クイズ】地震による火災に備え準備して置くものは….?…

  4. 栃木市 水害被害後の状況

  5. 階段で担架を使うには?

  6. 防災用品展示会に参加しました。