煙体験しておこう。

火災のさい、火はもちろんですが煙も大変危険なもので

あることはよく知られています。

煙は発生後、かなり早いスピードで上に上がっていきます。

あっという間に天井にたまり、徐々に屋内に充満していきます。

煙がひろがると息苦しくなるだけでなく、視界もさえぎられていきます。

煙の怖さを知っておくだけでも、火災時冷静に避難行動できると思います。

とはいえ、煙の体験は防災訓練でもあまり見られないと思います。

弊社では『煙体験テント』など疑似体験できる商品がございますので

ご相談いただければ、と思います。

因みに近くに防災館等の施設がある方はそちらも利用されることもお勧めいたします。

かなり視界の悪い状態になることがわかるかと思います。

関連記事

  1. 災害続きの千葉… 車が水没したら!?

  2. ついに緊急事態宣言!何が起きるのか?

  3. 見回り時の照明について

  4. 盾 ・ 防御盾

  5. こんな資格があるの知ってますか?

  6. 角質対策とか