ネットランチャーってご存じでしょうか?

ネットランチャーは使い方を間違えなければ有効な防犯グッズです。

携行型は大きな懐中電灯のような外見をしていて、スイッチを押すなどして射出部から重り付きのネットを発射し

対象を絡めとります。

発射時の大きな音と発射後のブザー音で周囲に異常を知らせる機能もあります。

成功すれば大きな制圧力を得ますが、逆に失敗するとなんの効果もありません。

対象の顔に向けて2.5~3mの距離で使うことが望ましいようです。

ただし、障害物が多い場所や狭い場所では効果はほとんどのぞめないでしょう。

また対象が壁を背負っているようなシチュエーションでは、ネットが壁にあたり効果は半減してしまいます。

因ってある程度の空間が必要です。

射出部にはゴム製のカバーが付いており、射出と同時に対象に向かって飛んでいきます。

が、当たっても一瞬痛いだけです。実験的に空の空き缶にネットランチャーを至近距離で撃ったことがありますが、

凹みらしい凹みもできませんでした。目に直撃でもしなければ、ケガにつながることはないでしょう。

重りも同様で厚手の段ボールならば貫通することもありません。

安全性はこのような機器にしては高めです。

ネットランチャーを使う側も同様で、射出時に多少の反動が来ますが男性ならば片手で反動を押さえ込める

レベルです。ゴツイ外見のわりにはいろいろ気配りできているヤツです。

ただし使いどころが難しい。。。

失敗した場合のリスクを考えると、さすまたやはしご等の器具を使用するきっかけとして

使う(併用する)のが理想的かな、と思います。

関連記事

  1. 防災展示会でのお客様の声

  2. 初期消火対応 消火器

  3. 防災キャンプの実施

  4. 三和、テレビデビュー!!今日も報道ありました★

  5. 防犯ブザー

  6. 防災ショップオープンしました