避難訓練の合言葉

今回は趣旨を変えてお話をしようと思います

昔、誰もが学生の頃に避難訓練をしていると思います。

放送で「地震です。机の下に隠れてください」と流れ、隠れたあと避難経路を確認して防災頭巾をかぶって校庭に集合する。

大雑把ですがこのような記憶があります。

パッと思い出してみると、当時は「そんな大地震は来ないであろう」とかあまり真面目に取り組んでなかった様に思います。

そんな真面目に取り組んでなかったであろう僕でも覚えてる事があります

それは合言葉です。

小学校はおすしで中学校はオアシスでした。

おさない

すばやく

しずかに

オさない

アせらない

シずかに

スみやかに

各学校によって色々違うらしく

おすしも や おはしも とかもあるみたいです。

恐らく、意味はほとんど同じでしょうが

身近な人と共有できる話題なので昔話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

  1. 【防災クイズ】避難場所と避難所の違いってなにかな??

  2. 熱中症対策に、通気性抜群のクリマスク!~熱中症アラート開始

  3. 【防災クイズ】古くなった消火器の正しい処分方法とは?

  4. 【防災クイズ】災害時に避難所でも使える「マンホール〇〇」とは̷…

  5. 栄養バランスを考えよう

  6. 防災備蓄品の保存場所を明確にする