初期消火対応 消火器

消火器はとても身近にありながら、いざ使おうとすると

失敗することの多いアイテムです。

①安全ピンを抜く

②火点/火元にホースの先端(消火器の噴射口)を向ける

③レバーを強く握る

とざっくりこんな感じですが、実際に火を前にすると

慌てて訓練の時でもうまくいきません。

常日頃から、とは言えませんが時折消火器の使用に関して

・消火器の設置されている位置、と

・消火器の使い方

・消火器での消化が失敗した場合の対応

等を思い出してみることをお勧めいたします。

セットで避難経路の確認と火災に遭遇した際に回りの人に

周知する方法も相談しておきましょう。

関連記事

  1. 見回り時の照明について

  2. 防災展示会でのお客様の声

  3. 寒波到来!!寒さは体力を奪っていく…

  4. 備蓄品の置き場所の変遷

  5. サバイバルゲームでも人気の一品!

  6. 備蓄品を購入しました、その後は?