防災とボランティア週間

明けましておめでとうございます!
お役に立てるような防災情報を発信できるよう頑張ります。

今年も始まったばかりですが、実は1月に防災にとって
特別な週間があることをご存知でしたか?

それは・・・「防災とボランティア週間」です。

防災とボランティア週間とは1月15日から1月21日と定められていて
広く国民が災害時におけるボランティア活動及び自主防災活動についての
認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的とした週間です。

この週間は阪神・淡路大震災にて災害時のボランティアと平常時における
自発的な防災活動の重要性が認識されたことを受けて定められました。
この期間は阪神・淡路大震災の発生した日(1995年(平成7年)1月17日)を
中心とした一週間となります。

皆さんも、この機会に防災について考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. カイロは何で暖かいの?

  2. 「発電機を買う。」私はこれを買いました!

  3. マスクもいろいろ

  4. シビア!罹災証明 被災したらやらなくてはいけないこと

  5. 災害時のプライバシーについて

  6. 災害続きの千葉… 車が水没したら!?