100円ショップは防災用品の宝庫〜気軽に始めよう減災

24日に政府の地震調査委員会は南海トラフ地震による津波が今後30年以内に起こる確率を推計した結果を発表しました。それによると、26%以上の確率で、太平洋側の10都県71市区町村に及ぶ広範囲で3m以上の津波が襲来すると予測しました。

また、調査委員会によると、南海トラフでは、30年以内にマグニチュード8〜9の大地震が70〜80%の確率で発生する恐れがあるとしており、もう大地震はいつかではなく、「間もなく」という姿勢で用意しておく事が必要です。

まずは手近な100円ショップで非常用持出袋を揃えてはいかがでしょうか?

  
まず、ライフラインの水道が止まることを想定します。手袋をして作業をすれば汚れずに済みます。
歯を磨くことがないと肺炎になることもあるそうです。トイレは我慢をすると体によくありません。


避難時には床からの冷気を遮断するために厚手のアルミシートが効果的です


電気が止まったら非常に重宝する伸縮式のランタン。300円商品ですが単3電池3本で
48時間使用できる超お気に入り商品です。


大きめのゴミ袋はかぶってポンチョにしたり荷物の雨除けにしたりと何かとお役に立ちます。


プラスチックの食器類はラップをまいて使用すると洗わなくてもまた使えます。
百円ショップは最近キャンプ用品にも力を入れているので色々と役に立つものを見つけることができます。
是非皆様もこうしたら使えるのではと想像しながら100円ショップを探検してみてくださいね!

 

関連記事

  1. 本年最終回~今年も大変お世話になりました

  2. 避難所のサインをわかりやすく

  3. 【防災クイズ】防災備蓄品はどこに置いてもいいの??

  4. 【防災クイズ】地盤が液状化する現象を何と呼ぶでしょう??

  5. 熱中症対策に、通気性抜群のクリマスク!~熱中症アラート開始

  6. 【防災クイズ】もしも”サメ”に遭遇したら…!?