コロナウィルスにはどう対処する!? マスクの有効性について

連日感染の拡大が伝えられている新型肺炎の影響で
衛生用品を取り扱っている弊社には連日電話が殺到しております。

各メーカーでマスクの在庫が途絶え、入荷の予定もない状況です。
弊社でもまずマスクがなくなり、手指消毒剤が無くなっていきました。
各問屋さんに問い合わせても、みんなお互いに苦笑いする状況です、、、。

マスクについてはウイルスに対して有効性があるのか無いのかとか話題になっています。
結論から申しますと、有効性はあるということです。

マスクには大きく分けて3種類あります
1つはN95マスクというような高機能のマスク
 こちらは外気からウィルスが入らないようにするものですがしっかりと顔に密着して装着しないと効果がなく、長時間つけていると呼吸が苦しくなるので注意が必要です
 まず皆さんが欲しがるのはこのタイプですが、ここまでの性能は必要ないともいわれています。
2つ目はサージカルマスクです
 こちらは医療用現場でもよく利用されているものですがN95マスクとは逆にマスクを装着した人から外気に微生物を含む粒子が流出しない目的で使われます。
 マスクの性能を示す指標のBFE(細菌濾過効率)が95%以上のものと決められています。
3つ目は家庭用マスクです。
 こちらは防寒対策や花粉、風邪、ウィルス対策として一般的に販売されているマスクです。

ウィルスは粒子が小さいので実はマスクでは防げないのですが、
マスクには
①自分の呼気を逃さず湿度を上げることでウィルス対策になる
②飛沫をまき散らさないことで感染拡大を防ぐ
③手などから口にウィルスが入るのを防ぐ

などの効用があるため、ウィルス対策には有効だということです。

弊社でも一日も早くマスクの提供を再開できるように頑張りたいと思います

関連記事

  1. 軽くてとても便利

  2. 階段で担架を使うには?

  3. 煙体験しておこう。

  4. 何から始める?停電対策

  5. 熱中症対策に、通気性抜群のクリマスク!~熱中症アラート開始

  6. 避難所のサインをわかりやすく