不審者対応の思い出

これを思い出と言っていいものか。。。。

大昔、商業施設で警備員をしていた時のこと。

待機中(休憩とは言いません)、呼び出しがかかりました。

いつもの万引き対応かな?と思ったら不審者が居座っている、と

連絡がありました。

その施設では大変珍しいケースです。

きっとどんな施設でもそうそう無いことでしょう。

まぁ移動していただく(帰ってもらう)だけなのですが、

これが色々と面倒くさいわけです。

一応、ゆっくりとではありますが移動していただいたわけですが、

最終的にはからまれまして、胸ぐらをつかまれたので思わず

腕を捻り上げてしまったということがありました。

その時のポーズは四方投げ一歩手前といった感じ。

いやいや不審者のおじさんも怖かったろうな、と。

警備員失格な思い出ですね。

たまたま同僚がとんできてくれたので、不審者のほうが

すごすごと逃げていきましたが、その後、

笑顔で責任者に怒られました。

素敵な笑顔に戦々恐々。

さて、

実際問題こんなことはめったにありません。

でもこんなことがあった場合、警備員さん達はどうしろと教わるのか?。

今は少し変わっているかもしれませんが、基本は警察に連絡です。

ことを荒立てたくないとか、話しかけて何とか処理できるとしても、

そもそも相手とは2歩程度の距離を開けて対応します。

相手が近づいてきたら、その距離だけ後ろに下がる感じです。

暴れまわっている場合は別として、積極的な対応(とびかかるとか怒鳴るとか)は

しません。と言うか、やると怒られます。

刺激するようなことはするな、と教わるわけです。

よく同僚と逆に相手をからかっていると思われるのでは?と

冗談を言っていたものです。

関連記事

  1. 備蓄品を購入しました、その後は?

  2. 保温対策としてのサウナベルト

  3. TANAOROSHI棚卸~年末の大掃除のついでに期限チェック!

  4. よく売ってる折りたたみ多機能ナイフとかの話

  5. エアーマット

  6. 防犯ブザー