防災備蓄品の使い時は

一般的な防災備蓄品の使い時は災害に遭った時だと思いますが

賞味期限や使用期限が約5年もすればどれかは切れてしまいます。

期限が切れた際にもったいないと思う方が多くいらっしゃると思います。

学校や企業では切れる前に個人に配ったり、寄付などをしたりする所も多くあります。

話は戻り、災害時以外の防災品の使い時はずばり

今です。

なぜ今なのかと、現在「マスク」「消毒液等のアルコール商品」が品薄でドラックストアやコンビニさえも無い状況になっています。

購入物にもよりますが、「マスク」と「アルコールティッシュ」は入っている物も多くあります。

どうしても使いたいなど商品の供給が間に合わない場合は使用して、落ち着いた時に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 災害時のプライバシーについて

  2. 屋根がふっとんだ!!~ブルーシートが張れるだけ幸せなんだ~

  3. 多言語拡声装置 メガスピーク

  4. 防災備蓄品の保存場所を明確にする

  5. 災害続きの千葉… 車が水没したら!?

  6. 防災に役立つ 食品用ラップフィルム!