身近なものを利用しよう

骨折や捻挫は病院での医師の診断が必要です。

ただし、すぐに病院に行けない場合は固定して動かさないことが重要です。

身近なものを添え木として使うことができます。

指を骨折や捻挫した場合はボールペンを添え木として輪ゴムで固定しましょう。

腕を骨折や捻挫をした場合は丈夫な段ボールを添え木として利用して、ネクタイで固定しましょう。

関連記事

  1. 三和、テレビデビュー!!今日も報道ありました★

  2. サバイバルゲームでも人気の一品!

  3. 避難所で快適に過ごすには?〜安心するために避難するんだ

  4. 備蓄品の置き場所の変遷

  5. 今後ブログでやっていきたいと思っている事

  6. 三和BCP(事業継続計画)を作ることにしました。その①