身近なものを利用しよう

骨折や捻挫は病院での医師の診断が必要です。

ただし、すぐに病院に行けない場合は固定して動かさないことが重要です。

身近なものを添え木として使うことができます。

指を骨折や捻挫した場合はボールペンを添え木として輪ゴムで固定しましょう。

腕を骨折や捻挫をした場合は丈夫な段ボールを添え木として利用して、ネクタイで固定しましょう。

関連記事

  1. 三和防災キャンプ

  2. 初めての災害ボランティア!~日本は素晴らしい人でできている

  3. 初期消火対応 消火器

  4. 小学校で防災教育頑張ってます!

  5. さすまた

  6. 雪×車×防災!大雪で立ち往生したらどうしたらいいの?