観光地も閑散、、、必死の感染症対策

学校が休校になって早2週間。皆様のご家庭ではどう過ごされていますでしょうか?

普段部活三昧の子供たちが家でくすぶっているので迷った末、以前から予約していた旅行に行く事にしました。

行き先は那須高原。初日はハンターマウンテンスキー場に行きました。

お客さんはまばらでしたが、あちこちに手指消毒剤が置かれており、従業員の方もマスクをしていました。食券機の前にも手指消毒剤が置かれ、ボタンをプッシュする前に消毒をする様にと表示がありました。

翌日は那須ハイランドへ。こちらも閑散としていました、、、。

おかげで乗り物全てに大して並ばずに乗ることができました。

館内のアトラクションには必ず加湿器がセットされ、従業員の方もマスク着用、お客さんに書類の配布で接触する機会のある方はゴム手袋を着用されていました。。。

驚いたことにお土産の売店には7枚入りのマスクがら500円で購入数に制限なく販売されていました。

そのおかげかお客さんもほとんどマスクを着用していました。

このように閑散とした期間が続くとこうしたレジャー産業の方々は大打撃だろうと思います。

かと言って意識の低い方が感染を拡大してしまうと、困るし、ジレンマですね、、、

なんとか対策を強制した上で日常生活に戻れる手立てを講じていきたいですね。

関連記事

  1. JFN系列ラジオ『OH! HAPPY MORNING』にて人気おすすめ…

  2. 雪×車×防災!大雪で立ち往生したらどうしたらいいの?

  3. 不審者を見分ける方法として

  4. 防災展示会でのお客様の声

  5. 痩身について

  6. 積み付け一工夫