防災とは関係ないお話

先週の一週間、出張で名古屋へ行って参りました。
ちょっと前までは日本で一番新型ウイルスの発症が多かった地域ですが
何が原因で増えてしまったのか、自分なりに考え思ったことを皆様にお伝えしてみようと思います。

地域差などの不確定な話は置いとくとして
個人的に目に付いたのは
「公共施設等の出入り口でのアルコール消毒設置数の少なさ」です。
特に食事処に関しては私が行った店には無かったのが大半でした。
外食をする際、手を洗ってから食事をする人はあまりいない為
そういったところから感染確率が上がっているのかなとは思いました。

名古屋でもマスクがあればいいなと思い
薬局へ何件か行きましたがマスクは無いけどアルコールティッシュは少量あるという所があったので
たまたま大量入荷をしていたという事を願うばかりです。

感染経路に関して0には出来ないですが手指消毒や空間除菌アイテムなどで0に近づけることは出来ます。
組織や家族で実践して乗り切れるようにしましょう。

名古屋のご飯はとても美味しかったです!

関連記事

  1. 三和BCP(事業継続計画)を作ることにしました。その①

  2. 【防災クイズ】もしも”サメ”に遭遇したら…!?

  3. 避難所によってあるものとないものがある

  4. いざという時にはしごを防犯に。

  5. 防災に役立つ 食品用ラップフィルム!

  6. 防災用品展示会に参加しました。