【防災クイズ】「やや強い風」と「非常に強い風」の違いって…何だろう?

天気予報で使われる「やや強い風」とは風に向かって歩きにくく、傘がさせないほどの風の強さを指します。では「非常に強い風」とは何でしょう??

A.何かにつかまっていないと立っていられない状態。
B.飛来物によって負傷する恐れがある。

正解は
.
.
.
.
A・Bどちらも正解です!
「非常に強い風」は平均風速20以上30未満を指します。
人への影響として、何かにつかまっていないと立っていられない状態。さらに飛来物によって負傷する恐れがある状態を「非常に強い風」と発表します。

アクセス

関連記事

  1. 多言語拡声装置 メガスピーク

  2. 【防災クイズ】雪かきに使う尖ったスコップ・四角いスコップの使い分けとは…

  3. 【防災クイズ】コロナウイルス感染症対策で有効とされるエタノール濃度は?…

  4. 【防災クイズ】雨風がやむまで地下に避難するのは安全??

  5. 三和BCP(事業継続計画)を作ることにしました。その①

  6. シビア!罹災証明 被災したらやらなくてはいけないこと