【防災クイズ】手指消毒などのアルコールの備蓄・保管には申請が必要??

消毒⽤アルコールの”備蓄”

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、手指消毒などのアルコールを使用する機会が増えています。ですが、手指消毒などのアルコール濃度60%以上は備蓄・保管は数量に応じて消防署に届出または申請が必要です!

では、何リットから届出または申請が必要となるでしょう??

 

答えは…80L以上から届け出が必要です!

80L以上400L未満…少量危険物設置届出の届け出が必要
400L以上・・・危険物貯蔵所設置許可申請が必要

80L以下は届出・申請の必要はありません。

危険物に該当する消毒用アルコール

①容器のラベルを確認
・第四類・アルコール類
・危険等級:危険等級Ⅱ

②アルコール濃度
エタノール(エチルアルコール)、メタノール(メチルアルコール)などの成分が濃度が60%以上のものが第四類・アルコール類に該当。

消毒用のアルコールは火気による引火しやすく、取り扱う場合は十分注意が必要です。

アクセス

関連記事

  1. 【防災クイズ】火や電気がなくても温める発熱剤とは?

  2. 【防災クイズ】雪道を車などで走る場合注意しなければいけないこととは?

  3. 【防災クイズ】 避難場所と避難所の違いは何でしょう?

  4. 災害が起こった際、ペットはどうする?

  5. 【防災クイズ】地震などで交通機関が止まり帰れなくなった人のことを…

  6. 【防災クイズ】非常食を備蓄する場合、どこを優先して選ぶと良い??