「住宅用火災警報器」の点検は大丈夫ですか?正しい点検方法とは??

「住宅用火災警報器」の点検は大丈夫ですか?
住宅用火災警報器とは火災の際煙や熱を感知して音声やブザー音で警報を知らせる警報機です。
では点検・動作確認はどのように行えばいいでしょうか??

A.紐を引く
B.外して調べる
C.ボタンを押してみる

 

 

正解は….AとCです。
本体に付いているボタンを押すか、付属の紐を引くことで音声や警報音が鳴ります。
また、故障警報や設置して約10年が本体交換の目安となります。
 

アクセス

関連記事

  1. 【防災クイズ】警報や注意報の違いって….。どちらが危険??…

  2. 【防災クイズ】災害時に避難所でも使える「マンホール〇〇」とは̷…

  3. 【防災クイズ】コロナウイルス感染症対策で有効とされるエタノール濃度は?…

  4. 【防災クイズ】台風の上陸が一番少ない都道府県はどこだろう??

  5. 【防災クイズ】地震による火災に備え準備して置くものは….?…

  6. 【防災クイズ】非常食を備蓄する場合、どこを優先して選ぶと良い??