「住宅用火災警報器」の点検は大丈夫ですか?正しい点検方法とは??

「住宅用火災警報器」の点検は大丈夫ですか?
住宅用火災警報器とは火災の際煙や熱を感知して音声やブザー音で警報を知らせる警報機です。
では点検・動作確認はどのように行えばいいでしょうか??

A.紐を引く
B.外して調べる
C.ボタンを押してみる

 

 

正解は….AとCです。
本体に付いているボタンを押すか、付属の紐を引くことで音声や警報音が鳴ります。
また、故障警報や設置して約10年が本体交換の目安となります。
 

アクセス

関連記事

  1. 【防災クイズ】火災発生時の煙のスピードは横方向と縦方向で速度違う??

  2. 【防災クイズ】避難時の服装はどんな格好が望ましい??

  3. 【防災クイズ】霙(みぞれ)と雹(ひょう)の違いとは何でしょう?

  4. マスク、アルコール系、ティッシュ等、トイレットペーパー

  5. 【防災クイズ】地震が起きた時などにかぶる”頭”を守る座布団は??

  6. 消火器にも期限があります!